五家宝

(五家宝の中の白い粒)   きな粉

製作工程
桶の中に種と糖蜜を入れて混ぜ 種によく絡ませて

直径15cm 長さ30cmぐらいの円柱状に整えます。

きな粉に糖蜜と水あめを混ぜ 皮を作り

その皮で先ほどの種を包みます。

杉板を使い 延ばしていきます。
途中から半分に切り 2本にし

台いっぱいまで延ばします。

出来上がったものを積み上げ 切っていきます。

 

糖蜜

五家宝は上生菓子のように 色や形などで季節感を出す事はできませんが

 夏は気温の高さに負けないよう

冬は寒くても硬くならぬようにと 

この糖蜜の火加減を調節することで季節を表現しています。

又、糖蜜の火加減は各店さまざまで その店の特長の一つになっています。

トップへ